法人運営サポート

香港会社秘書役

香港の条例に基づき、香港の有限会社は会社秘書役を1名任命しなければなりません。役割としては、会議の設定、議事録の作成、当局へ法定書類の提出などがあります。また、法人口座の開設のお手伝いもいたします。ユニワールドは、香港法人・オフショア法人設立と管理をサポートいたします。

サービス概要:

  • 株主及び役員リスト等の作成と保管
  • 役員と株主総会のため、会議議事録の作成
  • 周年申告表の準備と提出
  • 商業登記証の申請
  • 銀行口座開設への協力
  • 香港投資ビザ及び就労ビザ取得への協力

業務についてのお問い合わせは、当社の日本語サービス課までご連絡ください。

香港会社年度監査

香港の会社法によって、全ての香港会社は設立してから周年ごとに、年度監査の手続きを行わなければなりません。年次審査の手続きがなければ、続けて合法的に経営ができません。

香港会社年度監査の流れ

周年報告書に署名して頂く→年度監査の手続き→政府にて商業登記証の更新と周年申告表の提出

香港会社年次審査の内容

  • 会社登録住所提供
  • 会社秘書役
  • 商業登記証更新手続き費用(当局への支払費用は別途)
  • 株主と取締役の情報登録
  • 議事録の様々な法定書類を作成、登記
  • 法定書類の保管と更新
  • 年度監査の提出
  • 当局からの郵便物の受取代行
  • 当局及び銀行からのメール転送

香港会社年度監査の期日

法人設立後周年日から42日間以内。

香港会社年度監査延滞罰金規定

  • また、年次報告書の提出が遅れると罰金は次のようになります。
会社設立日から起算 罰金金額(HKD)
設立日から42日を超えて3ヶ月まで        870
設立日から3ヶ月を超えて6ヶ月まで      1,740
設立日から6ヶ月を超えて9ヶ月まで   2,610
設立日から9ヶ月を超える   3,480
  • 商業登記証の更新が遅れると300香港ドルの罰金が発生します。

香港会社年度監査に関する詳しい情報について、弊社の専門コンサルタントにお問い合わせください。無料で相談サービスを提供しております

[]
1 Step 1
Previous
Next
powered by FormCraft


  Email Us

   HongKong:+852 2143 9715

   Shenzhen:+86 755-2588 0434

[]
1 Step 1
Previous
Next
powered by FormCraft